韓国の人気歌手が仮想通貨の投資で「77,000ドル」を失ったと発言

A popular Korean singer lost $77,000 in cryptocurrency investment, according to a statement.

出典:Eチャンネル/Naver TV

韓国のポップスター、ラッパー、テレビパーソナリティの徐哲九(別名Xitsuh)は、悪い仮想通貨投資で最大77,000ドルを「失った」と語っています。

このスターとその婚約者であるイ・ヨンジュは、Eチャンネルのトークショー「一生の愛」に出演し、彼の厳しい財政状況について話し合いました。

TVDailyは、イ・ヨンジュの言葉を引用しています。

「徐哲九は仕事で寝不足になりがちです。しかし、最近は仮想通貨への投資のために寝ることができなくなっています。本当に彼がそれに投資しないでほしいです。」

この二人は、10年間の交際を経て現在結婚の計画を立てています。

そしてこの音楽スターは言いました:

「私は2年間で240,000ドル以上を集めて私たちのために家を買いたかったのです。しかし、計画通りにはいかないようです。もし私の投資が成功していたら、私たちの結婚資金には大いに役立っていたでしょう。しかし、今のところ私は61,230ドルから77,000ドルの間で損失を出しているようです。」

徐(本名:徐明元)は2018年にデビューし、数々のラップやポップをテーマにしたリアリティ番組に出演しています。

徐哲九がトークショー「一生の愛」で話す様子。キャプションには「61,230ドルから77,000ドルの損失」と表示されています。(出典:Eチャンネル/NaverTV)

この番組は、韓国屈指のエンターテイナーであるキム・グラとテレビプレゼンターのキム・ミンジョンが司会を務めています。

この番組では、有名人カップルの財政状況に焦点を当て、経済の専門家が招かれ、最も効果的な財産の蓄積方法や投資の保護策についてアドバイスをします。

放送中、徐はPCモニターで仮想通貨のチャートを神経質に見ている姿が映し出されました。

トークショー「一生の愛」のシーン。キャプションには「徐哲九が仮想通貨のチャートに夢中になってしまったか?」と表示されています。(出典:Eチャンネル/NaverTV)

韓国の有名人と仮想通貨の関係

徐だけでなく、他の韓国の音楽スターも自身の仮想通貨の後悔を公にしました。

2018年、K-popグループBlock Bのメンバーであるパク・キョンは、自身が「愚かな」Bitcoin(BTC)の投資をして赤字になったと語りました。

当時、セギェ・イルボはパクの言葉を引用し、「投資から教訓を得た」と報じました。

昨年、韓国のエンターテイメント界は、国内トップ女優のパク・ミニョンがビッサム仮想通貨取引所の実質的な支配権を持つと警察が考える謎めいた引きこもり男性、カン・ジョンヒョンとの交際が明らかになったニュースで揺れました。

メディアの暴露報道によれば、カンはパクの所属事務所を買収し、女優の姉を彼が所有する別の会社の取締役に任命したとされています。

警察は昨年10月にカン関連のオフィスを家宅捜索し、検察は現在、彼を価格操作関連の罪で有罪とするために努力しています。

仮想通貨は、韓国のドラマや映画でも取り上げられており、2021年の「Twenty Hacker」もその一つです。

「Twenty Hacker」は、K-popスターのViini、Lim Nayoung、Cho Hyun Youngが出演する仮想通貨をテーマにした作品です。