「アラスカへの道をトレードで目指したビットコイナーが、彼の「謙虚な」経験を共有する」

A Bitcoin trader aiming for the road to Alaska shares his humble experience.

ビットコインの支持者であるある人物が、最近ニューヨークからアラスカまでの旅をクリプトトレードで資金を得て行おうとする試みが、突然で苦い終わりを迎えました。最終目的地から約900マイル手前で。

トーマス・クラロウは、クリプトトレーダーであり教育者であり、最近、アメリカの一方から他方まで完全にクリプトトレードのみで資金を得て旅行するという大胆な目標を立てました。

8月12日、クラロウは助手のイリヤとともにニューヨークを出発し、初期予算として現金5,000ドルを持っていました。

2人は古びたメルセデスを購入し、車の後部にスターリンクのアンテナを設置しました。高速な取引のために高速インターネットが必要だったためです。これにより、アラスカに到着するまでの道のりで取引するための2,500ドルしか残りませんでした。

残念なことに、クラロウは最終目的地に到着することはありませんでした。旅を始めてわずか12日後に、彼の燃料切れの車がシアトルで永久的に停止しました。

Cointelegraphに話したクラロウは、この旅の詳細について共有しました。この旅を記録したYouTubeシリーズでは、日々の出来事を文書化しています。

クラロウは、この旅が「常軌を逸した恐ろしい」雷雨、山火事、車のトラブル、盗難、予算の厳しい中で外国の土地で絶えず変化する風景を進むことであったにもかかわらず、実際にはトレード自体が最大の課題だったと述べています。

彼は言いました、「初期のトレードのデポジットとして2,500ドルほど持っていて、毎日の経費としておよそ300ドルほどを使っていました。つまり、毎日12〜14%の利益を上げなければなりませんでした」と。

「金融の世界に詳しい人なら、それはまさに自殺行為だと思うでしょう。実際、そうでした。最初から私はとてもオープンで、『口座を吹っ飛ばしたら終わり』と言っていたのです」

不利な状況が彼に厳しい経験をもたらしたにもかかわらず、クラロウは、自殺行為かもしれないということはあまり重要ではなかったと説明しました。彼は旅の背後にある動機の一部が自身のソーシャルメディアのフォロワーを増やすことであると認めながらも、視聴者には2つのことを伝えたかったと述べました。

「幸福とビットコインについてです」

「これらのビデオでは、充実した感謝の気持ちで生活することの重要性を示したかったし、ビットコインとブロックチェーンが最も信じられないほどの産業と資産であることについての知識を共有したかったのです」と彼は語りました。

Thomas KralowがStarlinkアンテナとメルセデスでポーズを取っています。出典:Twitter

クラロウは、さまざまなソーシャルメディアチャンネルで自身の富を見せびらかすことが日常化しており、この旅行を「一種の謙虚な」経験と表現し、自身のルーツに戻り、裕福からはかけ離れた家庭で育ったことを思い出させてくれたと述べました。

「基本的に世界と同じレベルになりたかったのです。今回は、自分がどこから来たのかに戻り、それを再び楽しむことができたのです」

特筆すべきことに、クラロウは、アメリカの全く予想外の地域においても、暗号通貨に関する知識が非常に高いことに驚いたと述べました。

「私はルイジアナで溶接工と出会い、南部のアメリカとビットコインについての素晴らしい会話をしました。彼はトラックを運転し、たばこを咥え、地面に唾を吐いていましたが、彼のビットコインに関する教養がどれほど高かったかには本当に驚きました」と彼は言いました。

関連記事: 中国・上海でビットコインがデジタル通貨として法的承認を得る

これは、クラロウがシリコンバレーなどのテクノロジーに精通した地域での経験とは対照的であり、彼はビットコインや仮想通貨の概念についての知識がより高いことを期待していたと述べました。

「そして、カリフォルニアのこのステレオタイプ的にスマートで上品な人物と出会い、彼は仮想通貨やビットコインについて何も知りませんでした。私たちの旅について話していたとき、彼は『ビットコインって何なの?』と尋ねたのです」と彼は言いました。

旅を終えた後のクラロウの次の目標は、ギネス世界記録に申請することでした。

私たちの#Bitcoin世界記録申請は提出済みです

— Thomas Kralow (@TKralow) September 26, 2023

「多くの人々がどこからどこまで運転したことがありますが、ビットコインや仮想通貨の取引で得た収益だけで5,000マイル以上を生き延びた人はおそらく誰もいないと思います。」

雑誌:変動の激しい市場であなたの仮想通貨を守る方法 — ビットコインのオリジナルギャングと専門家の意見