「10倍になる7つの最高のDeFi暗号通貨トークン」

7 Best DeFi Cryptocurrency Tokens with 10x Potential

DeFiにおいて、大きなリターンの可能性を秘めたトークンを見つけることは、荒野でダイヤモンドを見つけることに似ています。DeFi市場の迷宮の中で、特定のトレイルブレイザーたちはパラダイムを転換し、Web3エコシステムでの指数関数的な財務的利益と先駆的なシフトを約束しています。

プラットフォームは、革新的なNFTメカニズムを使用して従来のビジネス金融手法を再構築するプラットフォームから、アート、AI、ファイナンスの相互作用を解明するDeFiプロジェクトまでさまざまなユースケースがあります。

私たちは、今後のブルランで急騰する可能性のある7つのDeFiクリプトアルトコインに焦点を当てています。この記事の各トークンの根本的な要素を読み解き理解する時間をかければ、次の最高の暗号通貨投資に出くわすかもしれません。

Borroe Finance(ROE)暗号通貨ICO

Borroe Finance(ROE)は、コンテンツクリエイターやWeb3愛好家向けに特化した画期的なAIパワードの資金調達マーケットプレイスとしてDeFi市場で際立った存在として認識されています。これは単なる暗号通貨ICOではなく、Web3ビジネス資金調達のゲームチェンジャーです。$ROEトークンはPolygonチェーン(Ethereumサイドチェーン)で動作し、Borroeは将来の収益を表すNFTを生成し販売することができます。

買い手にとっては、これは割引された請求書NFTを取得することで即座のキャッシュフローを意味し、さらに二次市場で取引可能です。Borroeを特徴づけるのは、Web3の原則に合致しており、公正な価値分配を推進し、ユーザーを力強くサポートしていることです。このプラットフォームは、簡単な請求書取引、AIによるリスク評価、ブロックチェーンセキュリティ、効率的な暗号通貨と法定通貨の取引を約束しています。

さらに、Borroeのトークノミクスまたは「Roenomics」は、拡張性と限られたトランザクション手数料を保証する紙幣的な性質を持っています。これらの特徴とBorroeが伝統的な資金調達のギャップを埋めるユニークな価値に照らして、業界の専門家たちはこれを今買うべきトップの暗号通貨の1つとしてタグ付けしています。専門家は、プレセール後に$ROEが350%増加すると予測しています。プレセールに参加するには、Borroe.Finance Presaleを訪れてください。

InQubeta(QUBE)DeFiコイン

InQubeta(QUBE)は、AIスタートアップに特化した世界初のWeb3クラウドファンディングプラットフォームとしてDeFiトークンの世界で注目されています。この先駆者は、各AI投資ベンチャーがNFTとして表された分割投資オプションを提供しています。次のビッグなことを狙っている場合でも、QUBEはあなたに黄金のチケットを提供します。Ethereum(ERC-20)ベースのQUBEは、通常のオルトコインではありません。これは紙幣的なトークンであり、希少性と価値の上昇を保証しています。さらに、QUBEはガバナンストークンとしても印象的であり、民主的な参加を促進します。QUBEをステーキングすることで、専用のリワードプールによる収入を得ることができ、長期保有者が公正なシェアを受け取ることができます。

QUBEトークンを購入するには、InQubeta Presaleを訪れてください。

Domini(DOMI)オルトコイン

Domini($DOMI)は、ハイエンドのアートと分散型ファイナンスの境界線を曖昧にするDeFi暗号通貨の世界で注目を集めています。EthereumのERC-20ネットワーク上に位置するDominiは、ブロックチェーン技術が伝統的な芸術とシームレスに統合された革新的なアートマーケットプレイスを紹介しています。このゲームチェンジャーは、アートワークをユニークなNFTにトークン化し、分割所有を可能にすることで、エリートなブルーチップアートの領域を変革しています。

その結果、一般の人でも権威あるアート作品に投資することができ、時代遅れの障壁を取り除くことができます。すべてのトークン化されたアート作品は、堅固な所有記録を保証し、信頼を強化し、アート市場を多様化します。Dominiの顕著な特徴は、Domini Marketplaceです。このオリジナルのNFTプラットフォームは、ステークホルダーが自身のアートシェアを取引したり、魅力的なアートの断片を見つけたりすることができます。

最高のコインに投資するだけでなく、$DOMIは7%の買い手および売り手税による収入を提供し、バーンプロセス、マーケティング活動、流動性を確保するために細心の注意を払っています。$DOMIへの投資は、主要な暗号通貨を受け入れる広範な支払いゲートウェイのおかげで簡単です。

Stacks(STX)- Bitcoinの代替

ビットコイン中心のスケーリングソリューションは、単なる送金を超えたビットコインの活用を求める成長する関心により、注目を集めています。この物語の中で、Stacks(STX)は新興の先駆者として現れています。今年後半に予定されているナカモトのアップグレードにより、STXはビットコインL2であるStacksのネイティブトークンとしてのポテンシャルを提供します。特筆すべきは、STXのスタッカーはパッシブBTCリールドを楽しむということであり、それの上昇はStacksの使用増加と相関関係があります。

しかし、2023年4月、STXコミュニティは重大なバグに直面しました。このバグにより、特定のアドレスのSTXスタック残高の歪んだ表現が容易になり、結果として不正な425,000ドルの利益が得られました。この欠陥により、sBTCのセキュリティが脅かされました。もう一つの課題は、プレイヤーによるProof-of-Transfer(PoX)コンセンサスメカニズムの悪用であり、競合他社よりも多くのSTXリワードを主張することでその存在感を隠しています。

Stacksは、エコシステム参加者の同期を図るために経済的なディスインセンティブを採用していますが、BTCブリッジと一貫したネイティブ価格オラクルを確保するためのこの戦略の効果はまだ検証中です。ネットワークが直面する最近の課題とビットコインのスケーリングソリューションの未熟さを考慮すると、投資家は慎重である必要があります。長期的な視点で今日どの仮想通貨を買うべきかという大きな質問に取り組む新参者や考える人々にとって、DeFi市場の進化する景観を考慮すると、Stacksは確かに有望な投資機会を提供しています。

EthereumブロックチェーンとOctaneRenderの融合から生まれたRNDRは、3Dレンダリングにおける分散化を具現化しています。Render Network(通常はRNDRと略される)は、個人がアイドルGPUパワーを3Dモーショングラフィックスや視覚効果のレンダリングに割り当てることを可能にする驚異的なピアツーピアGPUマーケットプレイスです。

何が異なるのでしょうか?プラットフォーム固有のユーティリティトークンであるRNDRの形で明快なROIです。RNDRの優れた点は、伝統的なレンダリングプロトコルの最適化にあり、成長著しいメタバースにおけるデジタルの天才たちのための基盤として位置づけられています。オンラインゲームの没入型世界から魅惑的な暗号メタバースまで、3Dビジュアルが当たり前となったデジタルエンターテイメントの時代において、3D設計図をテクスチャ付きの視覚的な楽しさに変換する入念なレンダリングの需要が急増しています。プロトコルの分散化の性質は、進化するプロジェクト要件に合わせて大規模に拡張可能な頑強なGPUレンダリングネットワークを約束しています。

計算能力だけでなく、RNDRはタスクのアウトソーシングや余剰GPUエネルギーの活用など、ユーザーに豊富な選択肢を提供し、業務効率を飛躍的に向上させます。そして、ブロックチェーンのセキュリティによって、創作者の権利を保護するというIPの安全性は、現在の中央集権化プラットフォームでは稀な存在です。次に投資する最高のDeFiコインを探している暗号通貨初心者や、どの暗号通貨に投資するかを考えている人々にとって、RNDRは次世代のテクノロジーと広大な潜在能力を持つ魅力的な組み合わせとして浮かび上がります。それは最高の暗号通貨投資リストでの一流の競合相手です。

Hedera(HBAR)- 主要なオルトコイン

Hedera Hashgraph、またはHBARは、ますます成長するDeFi暗号通貨セクターにおけるユニークな存在です。Hederaの目指すものは、一般的なerc20トークンとは異なる多目的なプラットフォームを提供することで、個人がビジネスの監視下で取引を行ったりアプリケーションを開発したりすることです。分散型暗号通貨リストの多くのシステムとは異なり、選択されたノードだけがトランザクション履歴に関与できるという設計上の選択肢によって、迅速な確定性を実現しています。

このようなモデルは、トランザクションの状態に後からの変更が少なく、ビジネスに対して信頼性のあるデータに基づいて行動する自信を与えます。運用機能のほかにも、HederaはLG、IBM、Boeingなどの巨大企業の注目を集めており、これらの企業はこのシステムのノードとして統合されています。Leemon BairdとMance Harmonによって設立され、HBARの販売で1億2400万ドルを調達したこのネットワークは、最高の暗号通貨投資カテゴリーでの知名度がますます高まっています。

Lido Dao(LDO)

Lido Dao(LDO)は、暗号通貨初心者のための革新的なプロトコルとして際立っています。LidoのLiquid Stakingイノベーションは、Ethereumの象徴的な「Merge」の直前に生まれ、32 Etherのステーキング要件に対処し、ユーザーがステーキングされたトークンのロックされた価値を利用できるようにしています。これは、stTokensとしての役割を果たすことで実現され、ユーザーは分散型金融(DeFi)市場に参加し、収益を向上させる柔軟性を持つことができます。

Lidoは従来のステーキング方法とは異なり、資産の流動性の利点を提供し、さまざまなDeFiアプリケーションやトップの暗号通貨で資産を活用できるようにします。Ethereumに限定されることなく、LidoはPolygonやSolanaなど、他の注目すべきProof of Stakeブロックチェーンにも展開しています。Lidoは、LDOトークンを介してコミュニティによって運営されており、分散型ステーキングを簡素化し、広範な観客にアクセスし興味を引くという使命に忠実です。

結論

分散化の時代が展開される中で、Web3プラットフォームは伝統的な金融構造を魅了し、魅惑し、そして何よりも変革しています。仮想通貨取引は初心者にとって困難に思えるかもしれませんが、本記事で紹介されているようなオルトコインは、将来有望な展望を描いています。革新をもたらすBorroeや芸術とファイナンスの融合であるDominiなど、DeFiスペースは機会に溢れています。

ただし、すべての投資と同様に、慎重さが重要です。この記事を参考にして、最良のDeFiトークンがポートフォリオに含まれるようにしましょう。なぜなら、今日の情報を基にした選択が、明日の財務的な成功への足がかりになるかもしれないからです。最新のNFTや高いリターンをもたらすオルトコインなどの機会を発見する際には、微妙なニュアンスを考慮に入れてください。