1inchトークンが58%急騰し、日間取引高が20か月ぶりの最高値に急増投資家が$3.7MをBinanceに移動

1inchトークンが急騰し、日間取引高が20か月ぶりの最高値に急増しました投資家が$3.7MをBinanceに移動しました

分散型取引所(DEX)アグリゲーターである1inch(1INCH)のネイティブトークンは、月曜日に取引高が2021年10月以来の最高水準となる5億9700万ドルに達したことから、58%以上上昇した後に後退しました。

取引高の急増に加えて、CoinGlassによると、過去24時間でレバレッジをかけた1inchのショートポジションで337万ドルが清算されました。

この動きの直接的なニュース要因はありませんが、1inchの上昇は、XRPが米証券取引委員会(SEC)に対して法的勝利を収めた後に設定した上昇傾向を継続しているようです。XRPは1日で102%上昇し、それに伴いsolana(SOL)、cardano(ADA)、polygon(MATIC)などの資産も動きました。

Coinalyzeによると、デリバティブのオープンポジションの名目金額を測定するオープンインタレストは、1inchの取引ペア全体で1400万ドルから1億2500万ドルに上昇し、先物市場によって上昇が促されていることを示しています。

これにより、市場の深さ、つまり2%のスプレッドで流動性を評価するための指標であるマーケットデプスは、取引高に比べて相対的に低い状態が続いており、市場の状況が脆弱になっています。CoinMarketCapによると、Binance上の1inchの買い手市場の深さは現在226,272ドルです。スポット売り手はレバレッジ取引活動を利用して、連鎖的なロングポジションの清算を促すことができます。

特定の1inchの投資家がこの取引戦略を展開しているようで、ブロックチェーンの探偵であるlookonchainは、投資家が7百万トークン(370万ドル相当)をBinanceに送信し、その後の数分で価格が4.4%下落したことを指摘しています。

現在、1inchの取引価格は0.505ドルであり、月曜日の朝に一部の利益を失ったにもかかわらず、過去24時間で23.8%上昇しています。TradingViewによると、日曜日のUTC午前9時から月曜日のUTC午前9時までの間、1inchは58.26%上昇しました。

Omkar Godboleによる編集。