『シルクロードの創設者、10年間の二重刑の服役記念』

10th Anniversary of the Founder of Silk Road's Dual Sentence

元オンラインブラックマーケットSilk Roadの創設者であるRoss Ulbrichtは、2013年にアメリカ当局からの二重終身刑を言い渡され、10年間の刑期を終えました。

10月2日、UlbrichtはX上で自身がすでに10年間刑務所にいることを投稿し、今後の人生を「コンクリートの壁と施錠されたドアの中で」過ごすことを恐れていると述べました。彼は今や「慈悲を願う」ことしかできないと述べました。

両手の指の数に対して1年。今日で10年間の刑が終わりました。私は時々、人生の残りをコンクリートの壁と施錠されたドアの中で過ごすことを恐れています。しかし、私がここにいるのは自分自身の貧弱な選択のせいです。今や私ができることは、慈悲を願うことだけです。

— Ross Ulbricht (@RealRossU) 2023年10月1日

Silk Roadは2011年に始まり、「Dread Pirate Roberts」というユーザー名でUlbrichtが自身のラップトップから運営していました。これは最初のモダンダークネットマーケットとして知られ、Bitcoin(BTC)に基づく支払いシステムを持っていました。

しかし、2023年10月1日、そのラップトップはアメリカ連邦捜査局(FBI)によって押収されました。

Ulbrichtは2015年にアメリカの連邦裁判所でSilk Roadの運営に関連するさまざまな罪状で有罪判決を受けました。彼は二重終身刑に加えて40年の刑を言い渡され、仮釈放の可能性はありません。

この事件の裁判資料によると、Silk Roadサイトは2011年2月から2013年7月までの間に9,519,664ビットコイン(BTC)に相当する販売を行い、600,000ビットコイン(BTC)の手数料を徴収していました。

裁判資料の発表時点では、これは約12億ドルの販売と約8000万ドルの手数料に相当しました。

関連記事:2023年9月、セキュリティ違反で最も多発した月になる:CertiK

Ulbrichtの事件は広範な注目を集めており、ウェブサイトが彼のための正義を求めており、250以上の組織がこの要望を支持し、50万人以上がUlbrichtを解放するためのバーチャルな嘆願書に署名しています。彼はまた、仮想通貨およびBitcoinコミュニティの間で大きな支持を受けています。

この投稿を見て泣きそうになります。刑罰は犯罪に見合っておらず、より悪いことをした人々には救済の機会がありました。 #freeross

— Soberclown.eth (@bitcoinnz) 2023年10月2日

一人のユーザーはUlbrichtを「Bitcoinの政治的な囚人」と呼び、彼がBitcoinersにとって忘れられない存在だと述べました。

Ross UlbrichtはBitcoinの政治的な囚人です。彼は2013年以来刑務所にいます。彼を忘れることを望む人もいますが、Bitcoinersには決して忘れられません。Rossは連邦政府によって2つの終身刑と40年の刑を言い渡されました。初犯者で有罪判決を受けた… pic.twitter.com/usPlbN79j1

— Phree ☢️ (@BitPhree) 2023年9月30日

Ulbrichtに対する支持が高まる一方で、シルクロードの創設者に与えられた刑罰が不当であったという意見を示すウェブ上の議論が続いています。

Ulbrichtの擁護者は、XやFacebookなどの現代のソーシャルメディアプラットフォームに注目し、「それらのすべてのことが[X]でも起こっている。そして他のすべてのソーシャルメディアサイトでも起こっている」と述べています。

ロスを解放することに専念している主要なウェブサイトは、シルクロードに関与した他の人々に言及して、平均の刑期は約6年であると述べています。サイト上で最も多く薬物を販売した人物はわずか7年の刑を受け、現在は自由です。

さらに、シルクロード2.0の創設者たちは何も受けていないか、最大6.5年の刑を受け、現在はすべて自由です。

雑誌: ポップコーン缶に入った34億ドルのビットコイン:シルクロードハッカーの物語