米政府によって制裁されたシナロア・カルテルに関連するイーサリアムウォレット

米政府制裁のシナロア・カルテル関連イーサリアムウォレット

アメリカ財務省の外国資産統制局(OFAC)は、シナロア・カルテルと関係のあるメキシコ人のヒメネス・カストロに関連するEthereumウォレットを制裁しました。

OFACのウェブサイトに掲載されている公表リストによると、カストロは麻薬取引防止の一環としてOFACの制裁リストに掲載された10人のうちの1人です。

問題のウォレットは今年の1月に初めて活動し、Arkhamのデータによると、2ヶ月の間にBinanceへ約74万ドルの入金を受け取りました。

財務省のプレスリリースによると、ヒメネス・カストロは「仮想通貨や電信送金などを使用して、アメリカ合衆国での違法フェンタニル販売の収益をメキシコのシナロア・カルテルの指導者に移転する資金洗浄組織を運営している」とされています。

OFACは今年早くも北朝鮮政府と関連する一連の仮想通貨ウォレットに対して制裁を科しました。