「火幣(Huobi)がETH 800万ドル相当をハッキングされ、ハッカーに5%の報奨金を提供」

火幣(Huobi)hacked, offers 5% reward to the hacker for ETH worth $8 million.

Arkham Intelによると、仮想通貨取引所のHuobiプラットフォーム(HTX)がハッキング事件に遭い、約8百万ドル相当の5000ETHが盗まれました。ハッカーはプラットフォームを侵害した後、別のウォレット0x799に1000ETHを移動し、それ以降は沈黙を保っていると報じられています。

Huobiが侵害を解決し、盗まれたETHに対してハッカーに有利な取引を提案

TRONの創設者であり、Huobiのアドバイザーであるジャスティン・サンは、X(元Twitter)でこの事件を確認し、ハックによりHTXが5000ETHを失ったと述べました。サンは以下のように述べました:

HTXはハッカーの攻撃により5000ETH(800万ドル相当)の損失を被りました。HTXは攻撃による損失を完全に補償し、関連する全ての問題を解決しました。ユーザーの資産は安全であり、プラットフォームは完全に正常に稼働しています。

サンは、HTXが損失を完全に補償し、関連する全ての問題を解決したことをユーザーに保証しました。彼はユーザーの資産が安全であり、プラットフォームが正常に稼働していることを強調しました。

サンによれば、800万ドルの盗まれた金額は、HTXのユーザーが保有する30億ドル相当の資産に比べて相対的に小さな部分であり、プラットフォームの2週間の収益に相当します。

サンはさらに、ハッキングは9月24日の事件直後に即座に検知されたと述べました。HTXは迅速に対策を講じ、全ての問題に迅速に対応し、プラットフォームを直ちに通常の状態に復旧させました。取引操作は中断することなく継続されています。

特筆すべきは、ハッカーに盗まれた資金を返還するためのインセンティブとして、HTXが400,000ドルの5%のホワイトハット報奨金を提供していることです。さらに、ハッカーが資金を返還した場合、HTXのセキュリティホワイトハットアドバイザーのポジションへの採用も検討されます。サンはこの件について次のように主張しました:

ハッカーが盗まれた資金を返還することを奨励するために、盗まれた金額(400,000ドル)の5%をホワイトハット報奨金として提供する意思があります。ハッカーが資金を返還した場合、そのハッカーをHTXのセキュリティホワイトハットアドバイザーとして雇用する予定です。

しかし、ハッカーが7日以内に資金を返還しない場合、HTXは情報を法執行機関に引き渡し、追加の措置と潜在的な起訴を検討します。

HuobiのネイティブトークンHTは、デイリーチャート上でのハッキング後に下落しました。出典:HTUSDT on TradingView.com

取引所のネイティブトークンHTは現在2.44ドルで取引されており、日曜日のハッキングの発覚後24時間で1.3%の下落を示しています。

出典:Shutterstockのイメージ、TradingView.comのチャート