「株式市場が打撃を受ける中、ビットコインが26,000ドル以上を維持することは『注目すべき』ですBTCの価格は次にどうなるのでしょうか?」

株式市場打撃中、ビットコインは26,000ドル以上を維持することは『注目すべき』です次にBTC価格はどうなるでしょうか?

ビットコイン(BTC)は、株式市場の急落やドル高にもかかわらず、今週はしっかりと26,000ドルを維持しています。これは、他の動きが予兆するベアリッシュなシグナルにもかかわらず、一定の勝利と言えるでしょう。

市場時価総額で最大の暗号資産は、金曜日の午後に約26,500ドルで取引され、週の初めからわずか0.3%上昇しています。

一方、米国株の基準であるS&P 500とテクノロジー株主体のナスダック総合指数は、それぞれ2.7%と3.2%下落しました。

IntoTheBlockはレポートで、株式市場の下落にもかかわらず、安定した価格動向は「注目すべき」だと述べています。この分析企業は、BTCとドル指数(DXY)の相関がゼロになったことを、安定の背後にある潜在的な理由の一つとして指摘しています。

IntoTheBlockによると、長期保有者(暗号通貨の俗語でHODLersと呼ばれる)の数は過去最高に近く、これは米国でスポットBTC上場投資信託の承認がある可能性がある前に売却を拒否していることを示すサインかもしれません。

レポートは、「歴史的に、これらの長期投資家は、ベア市場で価格を維持し、ブル市場で新たな歴史的な高値が設定されると利益を上げるのに役立ってきた」と述べています。

「このトレンドは、ビットコインのブルサイクルが近づいていることを示唆しているように見えます」と付け加えました。「しかし、マクロ環境の悪化が続く中で、ビットコインのアウトパフォーマンスがどれくらい続くのかは明確ではありませんが、オンチェーンデータは、長期投資家が引き続き蓄積を続けていることを示しています。」

27,000ドル以上の抵抗

水曜日の連邦準備制度理事会(FRB)の会議前にBTCは27,400ドルまで上昇しましたが、「売り圧力が強く見られた」と、デリバティブ型の分散型取引所SynFuturesのCEOであるRachel Linはメールで述べています。

「週次移動平均線と日次移動平均線の両方が27,800ドル水準にあり、来週は強い抵抗となる可能性があります」と彼女は述べ、26,000ドルから26,500ドルの範囲が価格のサポートとなると付け加えました。

オプション市場では、24,000ドルのプットオプションと35,000ドルのコールオプションが最大のオープンインタレストを持っているとLin氏は述べています。

「これは、市場がビットコインが将来もその範囲内にとどまると信じていることを示しています」と彼女は述べました。

ニック・ベイカーによる編集。