新しい仮想通貨メームコンバット($MK)がパブリックトークンプレセールとステーキングプラットフォームを開始します

新しい仮想通貨メームコンバット($MK)がプレセールとステーキングプラットフォームを開始

オランダ、アムステルダム、2023年9月25日、Chainwire

 

新しい暗号通貨プロジェクト「Meme Kombat」は、公式のXアカウント@Meme_Kombatからの2023年9月21日のツイートで、ネイティブトークンのプレセールが現在ライブであることを発表しました。

$MKトークンは、memekombat.ioで1.667ドルで購入することができます。ETH、USDT、またはBNBを使用して購入できます。プレセールの投資家は、MetaMask、Trust Wallet、Coinbase Wallet、OKX Wallet、Ledger Live、Rainbow Walletなどのさまざまなウォレットを使用することができます。

Meme Kombatとは何ですか?

プロジェクトのホワイトペーパーによれば、Meme Kombatは「ミームのエキサイティングな世界とバトルアリーナの競争的なスリルを結びつけるゲームプラットフォームです。最新の技術とEthereumネットワークの分散化された力を活用することで、Meme Kombatはユニークで魅力的なゲーム体験を創造することを目指しています。

Meme Kombatのエコシステムとゲーム内アリーナでは、プレイヤーは人気のインターネットミームで表されるキャラクターと戦います。Pepe the FrogからWojakまで、AIによって生命を吹き込まれたキャラクターが、コア通貨$MKの力で動きます。

ワジャリング&ステーキング(現在利用可能)

戦闘参加者は、これらの戦闘の結果にトークンをステークおよびワジャリングすることができます。これにより、プレイして収益を得る動的な要素と収穫農場の機会が追加されます。

プレセール中、トークンをステークすることができ、現在のAPYは112%です(2023年9月25日現在)。

新しい暗号通貨の高いAPYとP2Eユーティリティは、すでに暗号通貨ニュースメディアやWeb3のスペースで注目されており、Cointelegraph、CryptoPotatoなどのメディアやその他のアウトレットで報道されています。約6万ドルがすでに調達されています。

トークノミクス

$MKの最大供給量は12,000,000トークンで、プレセールに50%、ステーキングおよびバトルリワードに30%、追加のコミュニティリワードに10%、ロックされたDEX流動性に10%が割り当てられています。

Meme Kombatのプレセールは、100万ドルのソフトキャップ目標と1,000万ドルのハードキャップを設定しています。

チーム

ミームコインセクターの多くの新しい暗号通貨プロジェクトとは異なり、Meme Kombatのコアチームは公開的で透明性があります。プロジェクトの創設者であるMatt WhitemanとLinkedInを通じて連絡を取ることができます。

Mattは以前、Phat Loot DeFiのCEOおよびNorth Technologies B.V.のCOOでした。

Meme Kombatプレセールを訪問する

  • ウェブサイト – https://www.memekombat.io/
  • Telegram – https://t.me/MemeKombatToken
  • Twitter – https://twitter.com/Meme_Kombat/

 

お問い合わせ

Meme Kombat [email protected]