「仮想通貨インフルエンサーのベン ‘ビットボーイ’ アームストロングが、YouTubeのライブ放送中に逮捕される」

仮想通貨インフルエンサーのビットボーイがYouTubeのライブ放送中に逮捕される

暗号通貨の影響力のある人物であるベン・アームストロング(通称:BitBoy Crypto)は、奇妙な展開が生じた中で、元ビジネス関係者であるカルロス・ディアズに立ち向かおうとした際に、月曜日の夜に手錠をかけられるという事態に見舞われました。この一連の出来事は、ライブのYouTube放送中に展開されました。

アームストロングは、自身の所有物であるランボルギーニをディアズが所持していると主張し、それを取り戻すつもりでした。彼は以前、非常に特別な場所からライブ配信を行うという暗号めいた投稿でフォロワーたちの関心を引いていました。その投稿からわずか1時間後、彼はディアズの居住地からライブ配信していました。

今からYouTubeで非常に特別な場所からライブ配信を行いますので、準備をしてください。これは素晴らしいものになります。

— Ben Armstrong (@BenArmstrongsX) 2023年9月25日

地元警察によるアームストロングの逮捕

ライブ配信中、アームストロングは元ビジネスパートナーであるディアズが自分を害しようとしていると非難し、ヒューストンのマフィアとの関係をほのめかしました。「カルロス、お前を怖がらないぞ」と彼は反抗的に叫びました。

削除された現在の配信から約19分後、現地の警察が現場に到着し、アームストロングに任意の武器の有無について尋ねましたが、アームストロングは否定しました。その後、彼には携帯電話を置くように指示され、配信は突然途切れ、アームストロングと警察官との会話の音声だけが残りました。

ジョージア州グウィネット郡保安官事務所の記録によると、ベンジャミン・チャールズ・アームストロングは2023年9月25日午後9時11分に現地時間で収容され、現在も拘束されています。

暗号通貨の悪い行為者が報いを受ける

興味深いことに、ディアズは後に2023年9月26日にアームストロングの招かれざる訪問を確認し、状況に興味を持つ別の要素を追加しました。

この事件は、暗号コミュニティ内で賛否両論を巻き起こしています。ブロックチェーンの探偵である「ZachXBT」のような一部の人々は、これを暗号通貨業界で最も悪名高い人物の一人に対する因果応報として祝福しています。

「暗号通貨業界で最も悪名高い人物の一人に対する因果応報をいつも祝福します」とZachXBTはXに書きました。

BitBoy Cryptoがアームストロングとの関係を断絶

この逮捕は、アームストロングを巡る一連の論争に続いています。今年8月末、BitBoy Cryptoブランドを監督するHit Networkは、アームストロングに関連する薬物乱用や従業員に影響を及ぼす財務問題への懸念を理由に、彼との関係を断絶しました。

その後、関係者間で法的な争いが続きました。9月20日、アームストロングは自分のフォロワーに対し、法的費用の立て替えのために寄付を求めました。

なお、アームストロングはBitBoy Cryptoの制御を取り戻すために、自身のフォロワーからの経済的な支援を求めていました。

現時点で、この暗号通貨YouTuberは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、カルダノ(ADA)のアドレスに合計54,000ドル以上の寄付を集めています。