仮想通貨の探偵たちは、Sam Bankman-FriedとBALD Rugpullの間に潜在的なつながりを発見しました

仮想通貨の探偵たちは、Sam Bankman-FriedとBALD Rugpullの間につながりを発見しました

出典:ビデオスクリーンショット、ABCニュース/YouTube

サム・バンクマン・フリードの取引会社であるアラメダリサーチと、BALDという仮想通貨詐欺の実行者とのつながりが見つかりました。

暗号コミュニティのメンバーがオンチェーンのデータを分析した結果、Coinbaseの新しいレイヤー2ブロックチェーンBase上に構築されたミームコインの実行者は、過去にアラメダリサーチが管理するウォレットとやり取りをしていたことがわかりました。

アラメダリサーチが所有するとされるウォレットアドレスと関連付けられたオンチェーンのアクティビティのスクリーンショットが、ソーシャルメディアプラットフォームX上でコミュニティメンバーと共有されました:

BALDの価格は発行当初から4,000,000%も急騰し、最高時には市場キャピタルが6,800万ドルを超えました。

今週の月曜日、BALDの実行者たちは急に分散型取引所(DEX)のトークン取引ペアから何百万ドルもの流動性を取り除き、保有者が以前の高値でトークンを売却できない状況に陥らせました。

7月31日以降のBALD価格。出典:CoinMarketCap

SBFの可能性は低い

アラメダリサーチと関連づけられる実行者契約であっても、現時点ではサム・バンクマン・フリード自身がトークンのローンチの背後にいたという証拠はありません。

アラメダのウォレットは、取引会社の元CEOであるキャロライン・エリソンや、アラメダが破産する前に同社で働いていたアラメダのトレーダーや他の人々によっても使用される可能性があります。

これは、暗号通貨ニュースレポーターのコリン・ウーも指摘しており、バンクマン・フリードやFTXやアラメダのコアチームメンバーがラグプルの背後にいた可能性は「非常に低い」と述べています。

一方、アラメダの共同CEOであったサム・トラブッコがミームコインの背後にいる可能性があると主張する人々もいます。

「正直なところ、私はそれがサムTだと思いますが、まだ確たる証拠はありません」と、暗号取引会社ウィンターミュートのリサーチ責任者であるイゴール・イガンベルディエフは述べており、TrabuccoがBankman-FriedよりもBALDの背後にいる可能性が高いとする理由の長いリストを共有しています。