「ミャンマーの影の政府が、軍事政権との戦いを資金面で支援するために、仮想通貨レールを備えたネオバンクを開始する予定です」

ミャンマーの影の政府が、軍事政権との戦いを支援するために、仮想通貨レールを備えたネオバンクを開始する予定です

ミャンマーの影の政府である国家統一政府(NUG)は、Polygon上で動作し、Uniswap v3プールとUSDTステーブルコインを介した通貨スワップを行うネオバンクを開始する予定です。

この銀行は、ユーザーに通貨のスワップ、定期預金、賞金付き貯蓄口座のサービスを提供する予定です。そのウェブベースのアプリは、7月22日にベータ版が立ち上がり、Google PlayとAppleのApp Storeで利用可能になる予定です。これは、銀行の広報担当者が木曜日に行われた仮想記者会見で述べたものです。

クーデターで追放された指導者アウンサンスーチーの支持者に率いられたSpring Development Bank(SDB)は、ミャンマーのディアスポラを含むスーチーサポーターを顧客対象にします。NUGの立場は、ミャンマーの正統な主権者および政府であるというもので、軍事政権ではないと主張しています。

SDBの目標は、軍事政権である国家行政評議会(SAC)によって支配されている国の金融システムを破壊することです。銀行サービスへのアクセスに加えて、ユーザーはSDBを通じて直接革命運動に寄付することができます。SDBは最も効率的なルートを通じて資金を展開し、革命後のミャンマーの再建を支援する予定です。

2021年2月の軍事クーデターとそれに続く人権侵害に対して、ミャンマーは米国やEUなどの各政府機関から制裁を受けています。

NUGは2021年以来、SACに挑戦するための資金を調達してきました。その取り組みには革命債券の発行や、陸軍将軍ミンアウンフラインが所有する別荘の競売も含まれています。NUGの希望は、権力を取り戻した際に、その家を没収し、売却代金を買い手に渡すことです。

銀行

NUGの計画・財政・投資省は、銀行の唯一の株主です。SDBの株式は2段階で一般に公開される予定です。

銀行自体のトークンによる事前ICOラウンドは、SDBの口座保有者のみを対象とし、最初のICOラウンドは機関投資家に提供されます。銀行はまた、送金、通貨交換、ローン、その他の金融商品を通じて資金を調達すると述べています。

SDBは、6か月以内に10万人のアクティブユーザーをオンボードすることを目指しています。

この銀行は、ミャンマーキャット(MMK)、米ドル、シンガポールドル、タイバーツの4つの通貨をサポートする予定です。

SDBの広報担当者はCoinDeskに対して、「MMKはUSDTステーブルコインに交換される予定です。」と述べています。「その他は、元々の通貨またはネイティブ通貨に保持され、通貨と為替リスクを最小限に抑えます。」

NUGは、昨年末にステーブルコインテザー(USDT)を法定通貨として認めました。

SDBを使用すると、市場の他のオプションよりも魅力的なレートで2%のスワップスプレッドがあります。(この記事の執筆時点では、SDB上の1シンガポールドルは2320ミャンマーキャットであり、ウエスタンユニオンでは2164でした。)この銀行はまた、プラットフォーム上で電子抽選プログラムを開始する予定で、チケットは顧客に非代替トークン(NFT)として発行されます。

セキュリティ

銀行はBasel協定および財務活動作業部会(FATF)の規制に準拠するとのことです。

広報担当者は、「通常の普通預金残高は貸し出されません。」と述べました。

SDBの広報担当者はまた、銀行がデータ、資金、異なる「金庫」の複数の隔離層を持っており、顧客資金を分離していることを説明しました。

「当社のサイバーセキュリティチーム(赤チームおよび内部ハッカーを含む)は、ユーザーのデータセキュリティを保護するために特別な努力をしています。」と広報担当者は述べました。

通貨スワップでは、ユーザーは外貨を銀行に預け入れ、安定コインを受け取ることができます。望む為替レートになった時点で、外貨の安定コインをミャンマーの現金に交換するために現地の代理店を利用することができます。

現地代理店をどのように保護するかについて、広報担当者は、革命的な力の安全とセキュリティを保護するために2年半以上の経験を生かすと述べました。

ミャンマーは5500万人の人口を持ち、その多くは若く、テクノロジーに詳しく、インターネット上のコンテンツにアクセスするためにVPNを使用することに慣れています。QRコード決済はシンガポールよりもヤンゴンでより一般的です。現金主体の社会である一方、Huaweiによって提供されているネットワーク通信は広範かつ高速な5Gカバレッジを持っています。

詳細を読む: ミャンマーの影の政府、テザーを公式通貨として採用:報告書

編集:サンダリ・ハンダガマ