ビットコイン価格予測:BTCは主要なマクロ要因とETFの承認期待により弾みをつける

ビットコイン価格予測:BTCはマクロ要因とETFの承認期待で上昇

水曜日には、ビットコイン(BTC/USD)が注目すべき上昇を見せ、1.60%増加し、有望な$29,700で取引されています。

この上昇トレンドは、主に迫りくるCPIレポートと予定されている連邦準備制度理事会の利上げ決定といった主要なマクロ経済要因によって支えられているようです。

さらに、ビットコインETFの承認に対する期待が高まる中、金融業界は楽観的なムードに包まれ、仮想通貨の価格上昇を推進しています。

CPIレポートと連邦準備制度の利上げ決定に向けたマクロ要因からのBTCの恩恵

BTCの現在の価格は、大きな経済の動向と密接に関連しています。過去のパターンを振り返ると、2021年のような金融拡張期間にBTCの価格が上昇する傾向があります。

7月の消費者物価指数(CPI)レポートは、連邦準備制度(Fed)の2%の目標を上回り、約3.3%に達すると予想されています。これはインフレに対する懸念を強めています。

9月20日に控えた連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げ決定に対しては、期待感が漂っています。

この決定は、連邦準備制度がインフレ問題に対処するための試みと見なされています。これに対抗するため、BTCを保有している大口投資家を含むビットコイン投資家は、デリバティブを利用してロングポジションを取ることがあります。

これにより、インフレが増加しているこの時期にBTCの価格をサポートする可能性があります。ただし、まだ不確定要素もあり、経済状況が悪化した場合には投資家が最初により伝統的な安全な避難先に向かう可能性もあります。

ビットコインETF承認の楽観主義が価格上昇を推進

ビットコイン(BTC)の現在の価格上昇は、スポットBTC上場型ファンド(ETF)の承認に対する楽観主義が原動力となっています。

Ark InvestのCEOであるキャシー・ウッドとGalaxy DigitalのCEOであるマイク・ノヴォグラッツは、承認に対して楽観的な見方をしています。

ウッドは、証券取引委員会(SEC)が複数のETFを一度に承認する可能性があると考えており、ノヴォグラッツは、BlackRockとInvescoの情報源を引用して、SECが次の6ヶ月以内に保留中の8つのBTC ETF申請のうちの1つを承認するのは時間の問題だと考えています。

この動向の重要性は、BlackRockの参加にあります。同社は6月にビットコインファンドスポットの申請を行い、投資家の信頼を高めました。

これらのETFは、個人および機関投資家が仮想通貨取引所に直接参加せずにビットコインへの露出を持つ手段を提供します。

業界の主要プレーヤーからの積極的な関与と期待に応じて、BTCの価格はETFの承認の可能性に好意的に反応しています。

ビットコイン価格予測

現在、$29,697で取引されているビットコインは、わずかな上昇傾向を示していますが、$30,200の壁を破るという課題に直面しています(4時間足のチャートを参照)。

この抵抗は、RSIやMACDなどの注目の指標がオーバーボートゾーンに近づいており、現在の上昇トレンドが弱まる可能性を示唆しています。

Bitcoin Price Chart - Source: Tradingview

ビットコインは、$29,800の23.6%フィボナッチリトレースメントに到達し、$29,600の38.2%マーカーを目指す可能性があります。

これを下回ると、BTCは$29,250にまで下落する可能性があります。一方、$30,200の抵抗を克服すると、BTCは$30,600から$31,000の範囲に向けて上昇する可能性があります。

$29,800と$30,200のゾーンは重要であり、これらを下回るシフトはBTCのベアリッシュな軌道を示す可能性があります。

2023年に注目すべきトップ15仮想通貨

2023年に注目すべきトップ15のデジタルアセットの慎重に選ばれたコレクションを定期的に探索することで、最新のイニシャルコインオファリング(ICO)プロジェクトや代替仮想通貨についての情報を得ることができます。

この慎重に選ばれたリストは、Industry TalkとCryptonewsの業界の専門家によって編集されています。プロの推奨事項と貴重な洞察を受け取ることができます。

常に変化するデジタル資産の世界を進んでいきながら、これらの仮想通貨のポテンシャルを見つけてください。

最適な価格で仮想通貨を買ったり売ったりする方法を見つける

仮想通貨価格トラッカー - 出典:Cryptonews