ビットコインはDXYの上昇が株式に打撃を与える中で安定しています

ビットコインはDXY上昇中でも安定

  • ビットコインは水曜日に26,820ドルまで上昇し、株式とは逆方向に取引されました。これはドルインデックスが10ヶ月ぶりの高値を記録したためです。
  • DXYの緩和により、ビットコイン価格は26,000ドルを上回る強さを示す可能性があります。

ビットコイン(BTC)は水曜日、ドルインデックス(DXY)の急騰に逆行し、米国の取引時間の早い段階で26,820ドルを上回りました。この基準暗号通貨の上昇は、いくつかのトークンが相当な動きを見せ、総時価総額を約1.5%押し上げることでオルトコイン市場を支持しました。

しかし、DXY(主要通貨バスケットに対するドルの強さを測定する指数)が106.83まで上昇し、2022年11月以来の最高値を記録する中、株式市場は下落しました。ドルの強さに伴って利回りも上昇し、米国10年国債利回りは16年ぶりの4.64%の高値を記録しました。2年国債利回りは5.15%に上昇しました。

これにより、株式市場は先週以来の弱さを増しており、火曜日のダウの急落は3月以来の最大の下げ幅となりました。

US dollar index (DXY) chart from TradingView

BTC価格の見通し

米ドル指数の上昇は、株式やその他のリスク資産、暗号通貨を含む市場のベアリッシュな見通しを示してきました。市場インテリジェンスプラットフォームによると、ドル指数とビットコイン、S&P 500との負の相関関係は特に2021年以降明らかになっています。

しかし、ビットコインは26,000ドル以上の強さを示しており、その耐性を示しています。暗号通貨投資家のスコット・メルカー氏によると、ビットコインのパフォーマンスは「独自の生命力」を持っています。

$BTCは現在、他の市場と完全に相関していません。

ビットコインは上昇し、ドルは大幅に上昇し、株式は下落し、金は下落しています。

ビットコインには独自の生命力があります。

— The Wolf Of All Streets (@scottmelker) 2023年9月27日

一方、Santimentのアナリストは、DXYが冷え始めるとBTCがブレイクアウトする可能性があると述べています。