ハッシュキーは香港のユーザーに対してAVAXの取引を可能にしますが、注意点があります

ハッシュキーは香港のユーザーにAVAX取引を可能にしますが、注意点があります

香港に拠点を置く仮想通貨取引所のHashkeyは、プラットフォーム上でAvalanche(AVAX)トークンの取引をサポートするようになりました。ただし、トレーダーはこの仮想通貨を取引する前に興味深い要件を満たす必要があります。

トレーダーは1,000万ドルのポートフォリオ要件を満たさなければならない:SFC

9月27日(水曜日)、HashkeyはAVAXトークンの上場を発表しました。取引は9月28日(木曜日)に開始される予定です。ただし、香港証券先物委員会(SFC)によれば、この取引所ではプロの投資家または少なくとも800万香港ドル(約100万ドル)相当の投資ポートフォリオを持つ個人のみが取引を行うことができます。

🚨 Attention #Crypto Enthusiasts! $AVAX @avax will be available on HashKey Exchange. Deposit and withdrawal are live, and AVAX/USD trading pairs begins on September 28. Professional investors, this one is for you ! #CryptoAlert Read more: https://t.co/sKNFHDF6oe pic.twitter.com/ZQpzSmAi39

— HashKey Exchange (@HashKeyExchange) September 27, 2023

この執筆時点では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)のみが香港証券先物委員会によって小売取引の対象とされています。一方、AVAXのような他のアルトコインはプロの投資家または100万ドルのポートフォリオを持つ個人に制限されています。

香港は8月に小売仮想通貨取引を認可しましたが、証券先物委員会はHashkeyを含む取引所の運営に重要な制限を課しています。たとえば、SFCはユーザーに対し、顧客対応(KYC)の検証プロセス中に少なくとも1万香港ドル(または1,500ドル)を預けるよう要求しています。

CoinGeckoのデータによると、香港で最初に小売仮想通貨ライセンスを取得したHashkeyは、約4.93百万ドルの取引高を持っていますが、世界的な取引所と比べると非常に少ないです。例えば、世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスは、約49億ドルの24時間取引高を誇っています。

9月にAVAX価格が下落を続ける

Hashkey取引所でのAVAXの上場は、採用の潜在的な機会を提供する可能性がありますが、最近数か月間はその価格が苦戦していることに注意する価値があります。そして9月もAVAXにとって例外ではありませんでした。このトークンは過去30日間で価値の14%を失いました。

この持続的な下落は、Avalancheの全体的なパフォーマンスを反映しており、市場の不確実な状況を示しています。この仮想通貨は4月の21ドルの高値を記録して以来、推定58%下落しています。

CoinGeckoのデータによると、Avalancheトークンは8.91ドルで取引され、過去24時間で0.31%の下落がありました。執筆時点では、この仮想通貨は1億1725万1082ドルの取引高を持ち、過去24時間で18.4%の上昇を示しています。Avalancheは時価総額31億ドル以上で、第24位の仮想通貨となっています。

AVAX price continues downward trend on the daily timeframe | Source: AVAXUSDT chart on TradingView