「テラクラシック価格予測:LUNCが1%上昇- LUNCは9月の高値に挑戦できるか?」

テラクラシック価格予測:LUNCが1%上昇- LUNCは9月の高値に挑戦できるか?

出典:TradingView

過去24時間でテラルーナクラシックの価格は1%上昇し、$0.00006116への移動は過去1週間で6.5%の利益をもたらしました。

LUNCは、新しいUSTCの鋳造の停止とテラルーナクラシックステーブルコインの焼却を呼びかける2つの重要なガバナンス提案が受け入れられて以来、好調に推移しています。

この進展により、LUNCは過去1年間で79%下落していますが、この下落は価格をサポートするためのコミュニティの実際の行動が取られなかったためです。

しかし、前述の2つのガバナンス提案により、USTCの再ペッギングの可能性が高まり、LUNCは近いうちにさらなる価格上昇が見込まれます。

テラクラシック価格予測:LUNCが1%上昇 – LUNCは9月の高値に挑戦できるのか?

言うまでもなく、LUNCは最近過度に売られて抑圧されていたため、回復の反発が長く待たれていました。それは技術指標によって示されています。

出典:TradingView

まず、このオルトコインの相対強度指数(パープル)は7月中旬以来、40未満であり、ほとんど30に近い状態が続いていました。これは売り圧力の大きさを示しています。

同様に、LUNCの30日移動平均(黄色)は長期移動平均(青)よりもずっと下にあり、かなりの距離がありましたが、その下落は現在安定しています。

もう1つのポジティブサインは、コインの短期的なサポートレベル(緑)が過去数週間で増加しており、LUNCが限界まで下落し、再び上昇する準備が整っていることを示しています。

近日の市場でLUNCが市場を上回るのに役立ったのは、先週末に承認された2つのガバナンス提案です。

上記のツイートに示されているように、そのうちの1つはBinanceに対してUSTCの取引手数料の50%を焼却することを求めています。

もう1つは、ステーブルコインの鋳造と再鋳造を完全に停止することであり、長期的に供給量が減少することになります。

もちろん、これらの2つの承認された提案はまだ実施されていません。BinanceがUSTCを焼却し始める兆候もまだありません。

しかし、これらが実現すれば、LUNCは現在の反発を継続し、さらに強く上昇することは間違いありません。

このオルトコインは、数週間以内に$0.000070まで上昇する可能性があり、さらなるポジティブな動向によっては年末までに$0.000080まで上昇することもあり得ます。

一方で、上記の提案が実際の進展につながらない場合、LUNCは単に長期的な下落を続ける可能性があります。

新しい、より高いポテンシャルを持つオルトコイン

LUNCの全体的な状況が特に有望に見えないため、多くのトレーダーは他のオルトコインに目を向ける方が良いでしょう。特に、より強力な基盤と将来的な上昇の可能性が高いトークンに。

2023年は暗い暗号通貨の年でしたが、新しく有望なトークンがたくさんあり、さまざまなプリセールコインが成功した資金調達と上場を果たしました。

現在最も興味深いプリセールトークンの1つはBitcoin BSC(BTCBSC)です。これはBNBチェーンベースの暗号通貨で、数週間前からのセールを開始して以来、540万ドル以上を調達しています。

Bitcoin BSCの興味深い点は、後者のデフレトークノミクスとステーキング収入を得る能力を組み合わせたBitcoinのステーキング可能なバージョンを提供していることです。

したがって、このコインは2100万トークンの上限付きで、そのうち612.5万トークンがセール中に利用可能になります。

プリセールでは、コインを$0.99で提供し、Bitcoin自体が2011年以来持っていた価格となります。これにより、初めてBTCを逃したことを取り戻すチャンスを投資家に提供します。

コインの供給残りは、ステーキング報酬として提供され、その分配も相対的に分散化されたトークンになるのを助けます。

投資家は、公式のBitcoin BSCウェブサイトにアクセスし、ソフトウェアウォレットと接続することで、早期に購入することができます。

Bitcoin BSCは、販売終了後にBNBスマートチェーンDEXに上場する予定であり、他の取引所もこの新しいエキサイティングなトークンを上場する場合、その価格を現在よりも高く押し上げることになるでしょう。

Bitcoin BSCを今すぐ訪れる

免責事項:暗号通貨は高リスクの資産クラスです。この記事は情報提供のためであり、投資アドバイスではありません。すべての資本を失う可能性があります。