テスラのダイヤモンド・ハンズ:EVメーカーのビットコイン保有量はQ2で変化なし

テスラのビットコイン保有量はQ2で変化なし

テスラは四半期連続でデジタル資産の保有を売却または追加しておらず、電気自動車メーカーは引き続き残りのビットコイン(BTC)を1億8400万ドル保有しています。

2023年第2四半期の決算は7月19日に発表され、テスラのビットコイン保有の純価値は1億8400万ドルで、過去2四半期間同じ価値を維持しています。

テスラは昨年の第2四半期以来、ビットコインの購入または売却を行っていません。当時は約3万枚のビットコインを売却し、その総保有量の約75%にあたる9億3600万ドルに相当しました。

テスラのビットコイン保有は第2四半期末で1億8400万ドルです。出典:テスラ

テスラは2021年3月に15億ドル相当のビットコインを初めて購入し、同社のCEOであるイーロン・マスクはその後の数日間、テスラ車の支払いにビットコインを受け入れることを約束しました。

しかし、マスクは後にビットコインの高いエネルギー消費による環境問題を理由に、テスラ車のビットコイン支払いを停止しました。

テスラは今年もアナリストの予想を上回る業績を上げており、調整後の1株当たり利益は0.91ドルで、予想を0.09ドル上回りました。売上高も予想を0.81%上回る249億ドルとなりました。

関連記事: イーロン・マスクが新しいAI企業を立ち上げて「宇宙を理解する」

予想を上回ったにもかかわらず、市場はあまり好意的に反応していないようです。テスラの株価はGoogle Financeのデータによると、アフターマーケット取引で4.19%下落し、279.07ドルになりました。

テスラの株価はアフターマーケット取引で4.19%下落しました。出典:Google Finance

ビットコインはこの週で約5%下落し、現在の取引価格は29,914ドルです(Cointelegraphのデータによる)。

一部のトレーダーは、30,000ドルの抵抗ラインを維持できず、近日中にビットコインが約27,500ドルの価格に戻ると予想しています。

関連記事: NFTとして音楽のロイヤリティをトークン化することが次のテイラー・スウィフトを助けるかもしれません