「ドルの強さにより、イーサリアムは引き続きプレッシャーを受けています」

イーサリアムはドルの強さによりプレッシャーを受けています

  • 9月のFOMC会合を受けて、米ドルが強まりました
  • 連邦準備制度理事会は金利が長期間高いと予想しています
  • イーサリアムは上昇志向を持続するために1,400ドルを維持する必要があります

今年の金融市場参加者にとっては、2つの異なる部分がありました。1つはドルの弱さが特徴で、もう1つはドルの強さが支配的でした。

米ドルは伝統的市場と仮想通貨市場の両方で重要な役割を果たしています。EUR/USDはその相関関係の最良の例です。

この通貨ペアは1.06で年明けし、夏には1.12まで上昇し、その後に上昇幅を失いました。多くの仮想通貨でも同様のドルのサイクルが見られる場合があります。

たとえば、イーサリアムはトレードイヤーの開始時から上昇し、2,000ドルでピークを迎えた後に調整しました。したがって、仮想通貨トレーダーは、仮想通貨市場の正しい側にポジションを取るためにドルの動向に注目することが望ましいです。

連邦準備制度の9月会合はドルの方向を変えませんでした

水曜日、米国連邦準備制度は金融政策決定を発表しました。最新のインフレ情報が良好であるため、金利は変更されませんでした。

市場参加者はこの決定を予測していたため、焦点は記者会見に移りました。ジェローム・パウエル議長は会見中にホーク派の発言をし、追加の利上げを含むあらゆるオプションを検討すると示唆しました。ホーク派の部分は、将来の利下げが過去ほど多くない可能性を示唆していることです。言い換えれば、金利は長期間高いままとなるでしょう。

当然ながら、ドルは上昇しました。

イーサリアムは狭いレンジに閉じ込められています

イーサリアムは最も人気のある仮想通貨の1つです。また、他の仮想通貨と比較して流動性が非常に高いです。

2023年に始まった上昇相場の前に、イーサリアムは収縮三角形を形成しました。良いニュースは、このような三角形は複雑な修正の終わりに現れることです。

TradingViewによるイーサリアムのチャート

これは、反転パターンとして機能する場合、後続する新しい動きが異なるパターンの一部であることを意味します。

上記のチャートは、イーサリアムが高値から50%の修正を行いましたが、比較的狭いレンジにとどまっていることを示しています。ここでの「狭い」とは、仮想通貨市場の歴史的な高いボラティリティを指します。

ブルズは、イーサリアムが2,000ドルを上回るクローズを待つことが望ましいでしょう。また、イーサリアムが1,400ドルのサポートエリアを維持することも望ましいでしょう。

一方、ベアーズは、1,400ドルのサポートエリアを下回る市場の動きを見たいと考えるかもしれません。そのような動きでは、1,000ドルまで下落する可能性があります。