「ネットワーク収益の減少に伴い、イーサリアムのデイリーユーザー数が急減」

イーサリアムのデイリーユーザー数が急減

2023年第2四半期は、Ethereumネットワークにとって大きな課題をもたらしました。収益は急落し、13億ドルから8億4700万ドルにまで落ち込み、驚異的な33.3%の減少を記録しました。

Ethereumネットワークの収益には、Etherバリデーターへのユーザーが支払うすべての取引手数料、および焼却を通じて流通から削除される一部の料金が含まれます。

したがって、収益の減少は、プラットフォーム全体の活動の減少を反映しており、特に分散型金融(DeFi)市場では、開発は歓迎されるほどではありませんでした。

2023年第2四半期には、DeFi市場は停滞期を迎え、大きな成長の欠如と不利な出来事が特徴でした。特に、DeFiセクターでのハッキング事件は、四半期に63%も増加し、79件のハッキングで2億2800万ドルの損失をもたらしました。これは、Crypto DirectoryのArltduvが2023年7月20日のツイートで確認したものです。

これらの事件は、ユーザーの信頼に負の影響を与え、DeFiプロトコルの総ロックアップ(TVL)の減少に寄与しました。Etherベースのプロトコルが総TVLの90%以上を占めています。

Ethereumのデイリーアクティブアドレスの減少

収益の減少に加えて、Ethereumのデイリーアクティブアドレスは2023年第2四半期に6%減少しました。この指標は、四半期中にEtherブロックチェーン上でトランザクションを行ったユニークなウォレットアドレスの数を測定しています。持続的なバーマーケットにもかかわらず、デイリーアクティブアドレスの減少は著しく悪化しておらず、ユーザーアクティビティのレジリエンスを示しています。

ETHの価格は1,891ドルで推移中 | 出典: Tradingview.comのETHUSD

Ethereumの第2四半期のパフォーマンスは、ネットワークの収益とデイリーユーザーエンゲージメントに課題があったとしても、プラットフォームはDeFiスペースで重要な役割を果たし続けています。ネットワークの使いやすさと拡張性を向上させるための継続的な取り組みは、Ethereum共同創設者Vitalik Buterinの最近の提案によって示されています。

ETHはまだDeFiの王者

デイリーユーザー数とネットワークの収益の減少にもかかわらず、EthereumはDeFi活動のリーディングブロックチェーンとしての地位を維持しています。現在、Ethereumネットワークは、全ブロックチェーンの総ロックアップ(TVL)の50%以上を占め、この点でリーダーとなっています。

また、ArbitrumやPolygonなどのレイヤー2ブロックチェーンも非常に好調です。Arbitrumは現在、TVLで26.49億ドルを記録し、PolygonはTVLで10.44億ドルを追いかけています。

価格面では、ETHはまだBitcoinのパフォーマンスに密接に追従しています。この執筆時点では、アルトコインは1,892ドルで取引され、前日比0.07%のわずかな上昇を記録しています。