「Arbitrum DAOの最初のグラントプログラムが形を成す」

「Arbitrum DAO最初のグラントプログラムが始まる」

アービトラムのコミュニティは、2つの数百万ドル規模のプログラムの詳細をハッシュアウトする中で、すぐにグラントを配布し始めるかもしれません。

2つのガバナンス提案は、エコシステムの開発を資金提供するグラントプログラムを構築するために、アービトラムの約40億ドルの財務から約500万ドルのARBトークンを要求しています。ARBステークホルダーは、先週から1つのグラントプログラムについて投票しており、2番目のプログラムの投票は月曜日に始まります。

これらのプログラムへの投票は、ARBトークンの保有者に対して注目すべきグラントメイキングの権限をもたらす可能性があります。保有者は、どのプログラムに資金を提供し、どれだけの金額を提供するかを決定する権限を持つことになります。

これらは別々の取り組みですが、正確には対立しているわけではありません。Pseudonymous DisruptionJoe(Plurality Labsの創設者)は、提案の1つを提案しています。

DisruptionJoeはコメントで、「両方の提案が成功した場合、関係するエンティティは協力する意欲があり、これにより最初から多元主義の前例が確立されます」と述べています。

これらの投票以外にも、アービトラムに基づく他のエンティティも、取引所のDEX Camelotを含む数百万ドルのトークン割り当てを求めています。ただし、この取り組みは今週失敗しました。

Danny Nelsonによる編集。