「仮想通貨初心者がこの新しいAI仮想通貨シグナルプラットフォームに殺到している理由」

「仮想通貨初心者がAI仮想通貨シグナルプラットフォームに殺到する理由」

最近の技術的な進歩は、投資家が金融市場とのやり取り方法を大きく変え、デジタルツールやプラットフォームに重点を置いて次の大きな進歩を求める傾向を高めています。

この文脈で、AIを活用した仮想通貨シグナルに特化したプラットフォームであるyPredictが、3.56百万ドルの資金を確保することで投資家の注目を浴びています。このプラットフォームの目的は、AIの分析を活用した様々な取引機能を提供し、仮想通貨とAIの愛好家の両方に対応することです。

開発資金を調達するため、yPredictは自社のユーティリティコインである$YPREDのプレセールを実施しています。このコインは、ホルダーにステーキング報酬や将来のAIツールでの割引など、多くの利益をもたらします。

yPredictを訪れる

$YPREDプレセールによるユーティリティコインの提供

yPredictのユーティリティコインである$YPREDのプレセールは、投資家の間で注目を集めています。このコインは、yPredictのweb3エコシステムで中心的な存在となることが期待されています。保有者は、将来のAIツールの割引やプラットフォームの仮想通貨価格予測システムへのアクセスなどの利益を享受することができます。

現在、1億ドルの$YPRED供給量の80%がパブリックプレセールで入手可能です。現時点では、1つの$YPREDの価格は0.10ドルです。ただし、プレセールが次の段階に進むと、総調達資金が4.58百万ドルに達すると価格は0.11ドルに引き上げられます。

yPredictには大きな計画があります。このプラットフォームは、トレーダーや投資家にトップクラスのAI駆動の仮想通貨価格予測と分析システムを提供することを目指しています。初期のデザインに基づくと、ユーザーはAI駆動のシグナルやパターン認識、感情分析などの機能を期待することができます。

さらに、yPredictは、機械学習(ML)開発者が購読サービスを通じてモデルの予測を共有できるマーケットプレイスの計画も持っています。また、アルトコインの価格変動を予測しようとするAIモデルであるAlt_Pump_001も開発中です。

仮想通貨以上のもの

しかし、yPredictは仮想通貨にとどまりません。彼らはAIツールでコンテンツチームをサポートする意向を示しています。最近導入されたバックリンクエスティメーターというツールは好評を博し、最初の24時間で5,000以上のリクエストを集めました。yPredictはまた、VoAGI向けのコンテンツソリューションも導入する予定です。

一部の市場観察者は、$YPREDユーティリティコインが混雑した仮想通貨市場で際立つ可能性があると考えています。このコインの潜在的な価値は、yPredictが取り組む幅広いAIアプリケーションにあります。さらに、ツールの割引やステーキング報酬など、$YPREDホルダーに提供される利益が多いため、多くの人にとって魅力的な選択肢となっています。

yPredictの旅はまだ初期段階であり、プラットフォームは開発中であり、ユーティリティコインである$YPREDはプレセール中です。デジタル空間が拡大する中で、yPredictのような実際の価値を提供するプラットフォームが注目されるでしょう。

yPredictを訪れる